園芸博について

アルメーレ国際園芸博覧会で2027年横浜国際園芸博覧会のPRをしています。

2022年4月~10月にオランダ・アルメーレ市で開催されている国際園芸博覧会(Floriade2022)日本国出展に協力し、2027年に横浜で開催される国際園芸博覧会のPRをしています。

アルメーレ国際園芸博覧会(フロリアード2022)

オランダでは、10年ごとにフロリアードと呼ばれる国際園芸博覧会が開催されています。
今回はアムステルダム郊外のアルメーレ市で「成長する緑の都市」をテーマに2022年4月14日から10月9日まで開催されます。2027年に横浜で開催される国際園芸博覧会と同じA1クラスの博覧会です。

(参考) アルメーレ国際園芸博覧会日本国出展HP 博覧会概要

里帰り花壇(屋外出展)

日本国屋外出展庭園の一部に「里帰り花壇」がつくられています。春のチューリップの開花に始まる球根コンビネーション、続いて日本からオランダに伝わった歴史のあるユリを含む多年草のナチュラリスティックガーデンと、秋の閉幕まで、季節の移り変わりを日本らしく表現しています。
この植栽は、10年前にオランダ・フェンロ―で開催されたフロリアード2012より学び、2017年の全国都市緑化よこはまフェアにおいて市民の皆様とつくった花壇が発展したものです。横浜での取組が今回のアルメーレでのフロリアードに「里帰り」しています。
こうした取組は日本各地にも地域にあった形で発展し、広まり始めています。

紹介映像

春の里帰り花壇(4月14日)

春の里帰り花壇(4月14日)

新緑の里帰り花壇(5月26日)

新緑の里帰り花壇(5月26日)

山下公園で育ったミヤコワスレも開花(6月6日)

山下公園で育ったミヤコワスレも開花(6月6日)

展示館でのメイン出展(屋内出展)


9月7日にジャパンディ(日本のナショナルデーイベント)が開催されるのに合わせて、9月2日から14日まで日本国出展の屋内展示館でメイン展示に出展し、2027年横浜国際園芸博覧会をPRします。

(参考) アルメーレ国際園芸博覧会日本国出展HP
屋外出展概要
屋内出展概要

トピック

2022.4.28
アルメーレ博覧会が開幕しました。

横浜での取り組み

オランダから技術を学んだ球根ミックス花壇は、横浜市内の公園で広く実践されています。
山下公園でも、2017年の全国都市緑化よこはまフェア以降、毎年11月に公園愛護会のみなさんにより球根が植えられています。アルメーレでも昨年11月に球根が植えられました。

山下公園球根ミックス花壇(2022年4月9日)

山下公園球根ミックス花壇(2022年4月9日)

山下公園の球根ミックス花壇の移り変わりの様子はこちらからご覧になれます。
令和4年春の山下公園球根ミックス花壇の移り変わり(横浜市環境創造局)

また、山下公園の多年草花壇では、季節の移り変わりに応じて自然体な草花の表情や風景を楽しむことができます。春には、ミヤコワスレ等の草花を見ることができますが、アルメーレの「里帰り花壇」にも、山下公園で育ったミヤコワスレが植えられています。

山下公園多年草花壇(2022年4月17日)

山下公園多年草花壇(2022年4月17日)