園芸博について

ロゴマークについて

2027横浜 国際園芸博覧会推進ロゴマークとは?

国際園芸博覧会の国内外へのPRと機運醸成を進め、愛着心や誇りを高めるための推進ロゴマークです。
2027年国際園芸博覧会協会による公式ロゴマークが作成されるまでの間、活用していきます。

推進ロゴマークに込められた意味

2027年、横浜で開催する国際園芸博覧会に、花・緑・農をはじめとした世界の自然、人、文化が集まる様を、花をモチーフに表現しています。
花弁は、博覧会で生まれる多様な交流と、そこから「幸せな明日」を創造していく生命力を、葉は、自然との共生を象徴し、茎は、開催地横浜の“Y”を表しています。

推進ロゴマークPR事業とは?
〜2027国際園芸博覧会のPR協力者募集!〜

2027年に横浜で開催する「国際園芸博覧会」を推進ロゴマークを活用して、一緒に盛り上げていただく協力者を募集しています。
PRしていただいた内容は、ウェブサイトや印刷物等広報媒体でご紹介します。
ぜひ2027年の国際園芸博覧会のPRにご協力をお願いします。詳細は、こちら(横浜市ホームページ)をご覧ください。

推進ロゴマークPR協力者のご紹介!

PR協力者一覧を見る