NEWS

お知らせ

2027年国際園芸博覧会公式ロゴマーク公募のデザイン審査員を発表します!

一般社団法人2027年国際園芸博覧会協会は、「幸せを創る明日の風景」をテーマに横浜市で開催される2027年国際園芸博覧会に向けて、ロゴマークを広く一般より公募しています。
本博覧会に相応しい公式ロゴマークを選定するため、デザイン・園芸分野で活躍されている方々に、審査員を務めていただきます。
審査員の皆さまには、応募要項内にある審査・選考プロセスの「デザイン審査」をご担当いただきます。

※デザイン審査員については、今後も追加決定次第、順次本サイトで公開いたします。

デザイン審査員

(敬称略、五十音順)※2022年10月28日時点

石井 原
クリエイティブディレクター、
アートディレクター
入江 あずさ
公益社団法人 日本パッケージデザイン協会
理事
加藤 貴大
モーショングラフィックデザイナー
久保 雅由
アートディレクター
新村 則人
アートディレクター、
公益社団法人 日本グラフィックデザイン協会 理事
徳田 祐司
クリエイティブディレクター、
アートディレクター
戸田 宏一郎
クリエイティブディレクター、
アートディレクター
中川 聖久
フラワーアーティスト
中嶋 貴久
アートディレクター
福岡 南央子
グラフィックデザイナー、
アートディレクター
藤元 秀征
アートディレクター
本間 亮
アートディレクター、
グラフィックデザイナー
増田 総成
クリエイティブディレクター、
アートディレクター

審査・選考プロセス

形式要件確認
事務局により、本応募要項に記載した基本的な形式要件を満たしているかを確認
デザイン審査
デザイン専門家などにより、主にデザイン性の観点から絞り込みを実施
知的財産関連調査
当協会の指定する弁理士等による国内外における先行商標調査、著作権確認を実施し、最終選考作品を選出
選考委員会
ロゴマーク選考委員の協議により、最終選考作品の中から「最優秀賞」および「優秀賞」を選考

※デザイン審査員の方々には、上記枠内の「デザイン審査」をご担当いただきます。

NEWS一覧ページに戻る