NEWS

活動報告

アルメーレ国際園芸博覧会(フロリアード2022)が閉幕しました。

10月9日、6か月に渡り開催されたアルメーレ国際園芸博覧会(フロリアード2022)の閉会式が行われました。

閉会式では、開催期間を通じての優れた出展に対する授賞式が行われ、「Satoyama Farm Garden」をテーマにした日本国出展は、総合的に最も栄誉あるAIPH賞を受賞するとともに、屋内庭園部門においても金賞に輝きました。2週間ごとに変化し、何度行っても新しい体験ができる日本らしい屋内展示等が高く評価されました。

 

日本国出展閉幕式の様子
AIPH賞の受賞

 

次回のA1クラスの国際園芸博覧会は、2023年10月からカタールのドーハで開催されます。ドーハ国際園芸博覧会でも、日本国出展に協力し、2027年国際園芸博覧会のPRをする予定です。

 

2022年アルメーレ国際園芸博覧会閉幕 日本国出展は「AIPH(国際園芸家協会)賞」「金賞」を受賞

https://www.maff.go.jp/j/press/nousan/kaki/221012.html
(農林水産省プレスリリース)

https://www.mlit.go.jp/report/press/toshi10_hh_000430.html
(国土交通省プレスリリース)

 

アルメーレ国際園芸博覧会で2027年国際園芸博覧会のPRを行っています。(リンク)

NEWS一覧ページに戻る